THE THOR(ザ・トール)を初心者が使ってみた感想【 初心者でも簡単に使えるの? 】

これからブログを始めようと思っている初心者の方で THE THOR の購入を検討しているあなたへ。

この記事は、有料のワードプレステーマ『 THE THOR(ザ・トール)』について、

  • 初心者でも使っていけるのか知りたい
  • 本当におすすめなのか知りたい
  • メリット・デメリットなど、実際に使用した感想が知りたい

という疑問が解決できるようになっています。

ぶっちゃけ THE THOR 以外の有料テーマは使ったことがないので他のテーマとの比較はできないですが、初心者が困らない程度に使えるのか満足して使えるのかについてはお伝えできます。

実際にブログ初心者の僕が THE THOR を使用してブログを運営している感想をありのままに記載しますので、THE THORを購入しようか迷っているあなたの参考になればと思います。

国内最高峰のSEO最適化 WP テーマ 【ザ・トール】

本記事の内容

  • THE THOR は初心者でも簡単に使えます
  • THE THOR のデザインが好きならおすすめできるテーマ
  • THE THOR を使用して良かったところと失敗したなと思うところ

では、さっそくいきましょう。

THE THOR は初心者でも簡単に使えます

Web developer

ワードプレスを始めたばかりでHTMLやCSS等の知識がない僕でも使えています

つまり、初心者でも簡単に使えるということですね。

購入後に閲覧できるマニュアルサイトにも設定方法や使い方が記載されていますので迷ったらマニュアルサイトで検索してみるのがいいです。

購入したあとにする事を以下の3つに分けて順に解説してみます。

  • テーマのインストールと有効化
  • 初期設定
  • 記事の執筆と投稿

テーマのインストールと有効化

テーマのインストールと有効化の方法は他のテーマと変わりません。

THE THORだから特別難しいとか簡単とかそういうのはないです。

やり方としては、購入後にダウンロードしたファイルをワードプレスの『 外観 』 → 『 テーマ 』から新規追加すればOKです。

テーマ購入後に閲覧できるマニュアルサイトにも記載があるので、この通りに進めればつまずくことなくできますよ

THE THORマニュアルサイト
THE THOR のマニュアルサイト抜粋

初期設定

有効化した後にテーマのデザインをデモサイトのどれかにするのであれば「 Customizer Export/Import 」というプラグインを利用すれば簡単に適用できます。

テーマのデザインをデモサイトのどれかにする??
THE THORの特徴のひとつに「 デザイン着せ替え機能 」がありデモサイトにある9種類のデザインのうち好きなものをテンプレートとして使用する事ができます。

なので、初心者でもスタイリッシュなデザインですぐにブログを運営することができますよ。

プラグイン??
機能を拡張するための追加プログラムです。

スマホでいうとアプリみたいな感じですね。

例えば

・目次を作るプラグイン → 目次が簡単に作れる
・問合せフォームを作るプラグイン → 問合せフォームが簡単に作れる
・SEO対策用のプラグイン → SEO対策に関する設定が簡単にできる
という感じです。

その他、サイトタイトルの設定方法やプロフィールの設定、更新用のID設定など初期に設定が必要な項目もマニュアルサイトの『 初期設定 』カテゴリに記載されています

記事の執筆と投稿

記事の執筆に関しても、文字の装飾や吹き出し、アフィリリンクや内部リンク、外部リンクの設置などコマンドひとつでできます。

記事装飾のコマンド画面
装飾用のコマンド抜粋

デフォルトで用意されたラベルやボタン、ボックスもあるので簡単に見た目の整った記事に仕上げることができます

ラベルやボタンのデフォルトデザインが気に入らない場合でも、色や形など細かく設定できますので自分好みの装飾でラベルやボタンを作ることができます

作ったラベルやボタンは保存もできますので次回からはワンクリックで呼び出せますよ。

投稿時に必要なSEO対策についても「title設定」や「meta description設定」等、必要な設定はすべて標準機能でまかなえるので余計なプラグインを入れなくてOKです。

マニュアルサイトにも『 エディタの使い方 』や『 投稿の使い方 』カテゴリに記載があります。

THE THOR のデザインが好きならおすすめできるテーマ

THE THORのデモサイト
THE THORのデモサイト

当然ですが初心者では使いこなせないほどの機能があり、「こうしたいな」と思った時に調べるとTHE THORでは標準の機能でそれができる、といったことが多いです。

それなら買いかなとも思うのですが、ここでちょっと冷静に考えてほしい部分があってそれが ” デザイン ” です

デモサイトにある9種類のデザインを見て気に入ったデザインがあり、「こんなふうにしたいな」とか「ここにこういう画像使おう」とか、そういうイメージができるならおすすめできます。

逆に言うと、このデザインがあまり好みじゃないという場合はおすすめできないという事ですね。

僕はちょっと失敗したかもです…

THE THOR を選んで失敗したと思ったところ

sad

THE THOR を購入して失敗したかもな、、、と思うところを書いていきます。

その①:デザイン

別に THE THOR のデザインがダメと言っているわけではないんです。
THE THOR のデザインは僕には少しおしゃれ過ぎました…。

トップページに持ってきたい画像とかも特になかったので。
(トップのビューは表示しない設定にすればOKです)

ではなぜ僕は THE THOR を選んだのか

「 ワードプレス 有料テーマ おすすめ 」とかでググってて見つけたのが THE THOR でした。

公式サイト を見た時に良いなと思ったんです。

SEO対策バッチリとか表示速度早いとか見てるうちに購買意欲がどんどんそそられて。

サイトをずっと見てたらTHE THORでブログやってみたいなとワクワクしてきちゃって…で、買っちゃいました 笑。

国内最高峰のSEO最適化 WP テーマ 【ザ・トール】

その②:Gutenberg(グーテンベルク)に未対応

今ワードプレスをインストールするとエディター(ブログを書く画面)は新しいタイプのGutenberg(グーテンベルク)になります。

Gutenberg
新エディター(Gutenberg)

僕も最初はそれで書いてました(新しいエディターだと知らずに書いていた)。

THE THOR は2020年4月現在でも旧エディタが推奨されています。

ClassicEditor
旧エディター(Classic Editor)

なので、「 Classic Editor 」というプラグインを導入して記事を書いています。

旧エディターを推奨している理由として、新しいエディターはまだ不具合があるとのことですが、新エディター登場から1年以上が経っていると思うのでそろそろ対応してくれてもいいんじゃないかなと思います。

新エディターで書けなくもないんですが細かい装飾をしようとするとコマンドが用意されていないので面倒なんです。

なので、だったら旧エディターでいっか、となります。

でも、ネットの情報を見ていると他の有料テーマは徐々に対応しつつあるので、

  • Classic Editor のサポートが2021年までなので新しいエディターに慣れておきたい
  • 不具合があるかもしれないけど新しい機能の恩恵も受けたい

と思っている僕にとっては少し失敗したかもなと思う点ですね。

でも、旧エディタは今でも根強い人気があってこっちの方が書きやすいという方もたくさんいらっしゃいますね。

その③:フレーム表示がPCとスマホ表示で分けられない

細かいことかもしれないんですけど表示の問題ですね。

個別の記事の画面にフレームを使うか使わないかの設定ができるんですけど、PC表示とスマホ表示で選択できないのが難点です。

PCの場合はフレームがないとだだっ広いところに文字が並んでいるような感じになり少し寂しくなります。

PC表示の場合はフレームがあったほうがスッキリして読みやすいんですね。

逆に、スマホの場合はフレームがあると文字の表示エリアが狭くなり読みにくくなってしまいます。

なのでスマホの場合はフレーム無しがいいんですね。

未だにどっちがいいのか悩んでます。

他のテーマを使っている人のサイトを見るとPCはフレームが表示されていてスマホでは表示されていないというのがほとんどです。

なぜTHE THORではそれができないのか…。

CSSとか自由自在!って人なら簡単に解決できるのかもしれないですけど僕には無理です。

THE THORを購入して満足しているところ

happy

ここまで読んでくれた方はあまりTHE THORに良い印象を持っていないかもしれませんが、機能面では十分満足しています。

THE THOR を使っていていいな!と思ったところを紹介します。

その①:表示速度が早い

やっぱりこれが一番ですかね。

通常はプラグイン入れないとできないような画像遅延読み込みとかも標準の機能でできちゃうので良いですね。

PageSpeed Insights でサイトスピードを計測するとPC表示ですけど97くらいがマークできます。

サイト速度計測
PC表示はスコア97、スマホ表示は67でした

 

国内最高峰のSEO最適化 WP テーマ 【ザ・トール】

その②:会員専用のフォーラムが便利

購入すると「 マニュアルサイト 」と「 会員専用のフォーラム 」が使えます。

使い方などが分からない場合は一旦マニュアルを見て(検索して)それでも分からなければ会員専用のフォーラムで質問するということができます。

僕も何度か利用しましたが、すぐに回答もらえて便利だなと思いました。

その③:プラグインが少なくていい

機能が多いので必要になるプラグインが少なくてすみます。

目次を作ったり問い合わせフォームを作ったりという事が標準の機能でできるのでプラグイン導入の必要がないです。

実際僕が入れているプラグインは6個だけです。

インストール済みプラグイン一覧
インストールしているプラグイン一覧

プラグインが多くなると何がダメなのか

  • サイトパフォーマンスが低下する
  • メンテナンス(定期アップデート)が手間
  • しっかりしたプラグインを入れないとセキュリティ的に良くない

かな、と思ってます。

シンプルに使うのが良いですね。

その④:ラベルやボタン、ボックスの種類が豊富

形や大きさ、色等を細かく自分で設定することができます。

最初からあるデザインを使用するのもいいですけどやっぱり自分なりのカスタマイズをしたいですよね。

THE THOR だったらクリックして選択していくだけでオリジナルのパーツが作れます。

デフォルトパーツ選択
何のパーツを作るのかを選択して
スタイル選択
どんなスタイルにするのか
カラーセット選択
どんな色にするのかを決めるだけ

作ったパーツは保存しておけば次回からは1クリックで呼び出せるので便利ですよ。

その⑤:複数サイトでも使える

まだまだ複数サイトの運営なんてできないんですけど、購入の決め手になったことは確かです。

いずれ複数のサイトで使用できればお得感も高まるのかななんて思ってます。

デザインも色々選べるので同じテーマでも一味ちがった雰囲気のサイトが作れて良いかもですね。

まとめ:THE THOR(ザ・トール)のデザインが好きな人にはおすすめできるテーマ

THE THORで楽しくブログを始めよう

初心者がTHE THORを使ってブログを運営するにあたって思うところを忖度なく書いてきました。

自分が買ったからではないですが、総合的にTHE THOR は良いテーマだと思っています。

機能もそうですけどサポートも充実してますし、僕には少しスタイリッシュ過ぎるデザインも、こういったデザインが好みの方にはおすすめできるテーマかなと。

デモサイトの9種類を使ってベースを作り、その後に細かい自分なりのカスタマイズを加えると他の人とは一味違う個別化したサイトも簡単に作れます。

僕はまだまだ使いこなせていない機能がたくさんあるので今後ブログを続けていく中で、「へぇ~THE THOR ってこんなこともできるのか」といった部分がたくさん出てくると良いなと思ってます。

では、今回はこのへんで。

THE THORの購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

国内最高峰のSEO最適化 WP テーマ 【ザ・トール】

広告
THE THOR(ザ・トール)
最新情報をチェックしよう!