【無料で試せる】オーディブルは時間が取れない30代ビジネスマンにおすすめのスキルアップツールです

良書を見つけて「これためになるなぁ~」とインプットしまくってアウトプットする間もなく完全に忘れ去るsonaoです。
みなさんこんにちは。

本を読んで色々インプットしたつもりでもアウトプットしないとほんとすぐ忘れちゃうんですよね。
最近は読みながらメモる!でアウトプットを意識しています。

さて話は変わりあなたは最近自己研鑽してますか?

・「したい気持ちはあるけど仕事が忙しくて時間がないんだよな~」
・「家に帰ると家事や子供のことで思うように時間が取れない」
・「ついSNSやYouTubeを見たり、スマホゲームをしちゃうんだよね…」
・「読書をしたい気持ちはあるけど疲れてるせいか本を開くとすぐに眠くなっちゃって…」

こんな経験ありませんか?
僕も『積読』状態の本の横でスマホゲームしちゃうことがたまにあります。

今回はそんなあなたにとっておきの自己研鑽ツール「Audible(オーディブル)」をご紹介致します。

オーディブルはプロのナレーターによる朗読で本の内容が聴けるというサービスなんですが、これが『時間が取れない30代ビジネスマン』の自己研鑽ツールにぴったりなんじゃないかってお話です。

30代になると仕事の量が増えたり責任が増えたり、家庭の事もやらなきゃでなかなか自分の時間って取れないんですよね。
たとえ取れたとしてもちょっと息抜きしたいなってなりませんか?

オーディブルなら・・・

・スキマ時間でもスキルアップできる
・読書が習慣になる
・長時間良質なインプットができるようになる

なので、自己研鑽でスキルを身につけ同期や同僚の中でも頭一つ抜け出す存在に。
そして成果をバンバンだし、出世が早くなる~なんてことも夢じゃないかもです。

では早速いきましょう。

オーディブルとは?

Audibleとは?

Amazon傘下のAudibleが展開する「本が聴けるオーディオブックのサービス」です。
プロのナレーターや声優、俳優が本の内容を朗読してくれるサービスで、ビジネス、自己啓発、小説、英字新聞、落語、洋書など40万冊以上がラインアップされています。

忙しいビジネスマンの方にはビジネス本や自己啓発本、語学学習本がおすすめです。

月額料金は1,500円で、初回登録時に30日間の無料トライアルがあります。

会員登録にはAmazonアカウントを使用するので、Amazonで買い物をしたことがある方ならすぐ完了です。

本を聴き始めるには端末(スマホなど)に「オーディブル」のアプリをインストールしておく必要があるんですが、アプリだけでは本の購入ができないのでオーディブルの専用サイトで先に本を購入しておきます。

Audibleはじめ方ガイド
流れとしてはこんな感じです。

本の料金は、オーディブル会員なら30%割引になりますが、音声データにしているので紙や電子書籍に比べてそれでも若干割高なイメージですね。

ただ、毎月1枚もらえるコインでも本を購入することが可能なのでご安心を。
コイン1枚で値段に関係なく本1冊と交換が可能です。
月額1,500円で本が1冊手に入るという感じですね。

オーディブルのコイン付与メール
毎月コインの追加がメールで知らされます。
コインの有効期限は6ヶ月です。
無料トライアル期間でも1枚コインがもらえるので、実質本が1冊無料でもらえることになります。
無料トライアルで解約したとしても、購入済みの本はいつでも聴くことができるのでこれだけでも結構お得ですよね。

返品システムがさらにお得

間違って買っちゃった場合や「ちょっとイメージと違うな」と思った場合は返品システムがあるので安心です。

良いか悪いかは別にして、返品は複数回できます。
つまり、コインが1枚あれば「聴く」→「返品」→「聴く」→「返品」・・・ということですね。

ただ、何回も繰り返していると制限がかかり返品できなくなることもあるようですので注意です。

次にメリット / デメリットについて簡単に説明します。

メリット

耳のスキマ時間でスキルアップできる

通勤時間や運動しているとき、はたまた家事をしている時など、両手がふさがっていたとしても耳さえ空いていればいつでも読書ができます。

僕はいつも通勤時間(往復2時間強)に車の中で聴くようにしています。

暗い場所でも利用できる

電気を消してベッドに入ったあとでも読書できます。
寝る直前まで自己研鑽できるんです 笑。

スリープ時間を設定しておけば決まった時間でアプリが終了するので睡眠を邪魔することもないですね。

目が疲れない

メンタリストDaiGoさんの「自分を操る超集中力」によると、集中力が切れる原因の1つに”目の疲れ”というのがあるようです。

オーディブルは目を使わないので集中して長い時間読書することができます。

自分で読むより楽

オーディブルを使用して思ったのは、本を読むより楽かも・・・です。

目で文章を追いかけるのはやっぱり疲れるんですね。

読むのも聴くのも良し悪しはありますが、どっちが楽かと言われたら僕は耳から自然と入ってくる言葉を脳内でイメージする方が楽でした。

デメリット

図表が見にくい

たまに図表を用いて説明される部分があるのですが、やっぱり本を開いて見る方が分かりやすいです。

オーディブルでも図表はPDFで添付されているのですが、文章を目で追いかけながらのほうが圧倒的に理解できます。

読み飛ばしが難しい

気になったところだけ読みたい場合はちょっと厄介です。
というか、気になる部分を見つけるのが難しいです。

章ごとにスキップすることもできるんですが、やっぱり文章でパーッと見て「あっ、ここ気になるな」ってところを探して読むほうが早いです。

オーディブルでの読み飛ばしは難しい・・・

全ての本に対応しているわけではない

全ての本が音声データになっているわけではないので、気になる本があっても対応してないって場合があります。

だいたいの場合はオーディブルのサイトで聴きたい本を選んで購入するのであまり気になりませんが、、、。

本の価格が高い

音声データにしている分やはり割高です。
これは仕方ないですよね…

オーディブルを使うとどうなるの?

オーディブルってほんとに良いの?

オーディブルはスキマ時間を有効な読書時間に変えてくれるのはもちろんですが、僕のように意思の弱い人間でも読書が習慣になるくらい取っ掛かり易いという利点があります。

なので、「時間が取れない」「SNSや動画・スマホゲームの誘惑に勝てない」「疲れていることでやる気が起きない」というのが解決できるかなと。

オーディブルを使うと・・・

・スキマ時間でもスキルアップできる
・読書が習慣になる
・長時間良質なインプットができるようになる
ちょっと深堀りしてみます。

読書の時間が確保できる ~スキマ時間の有効活用~

これは「聴く読書」であることの当然のメリットですよね。

忙しいビジネスマンのあなたでも、通勤時間やランチタイム、運動時間や家事をする時間は当然あると思います。
オーディブルは両手ふさがっていても読書ができるので、その時間を読書の時間に変換することができます。

読書への取り掛かりが苦じゃなくなる ~ちょっと聴いてみるか~

本を読もうかなと思っても、SNSや動画を見たり、スマホゲームがやりたいという誘惑に勝てないときがあります。
そっちの方が楽しいしラクだからですよね。

ただ、オーディブルは読書と言いつつ耳から勝手に本の内容が入ってくるので基本受け身ですよね。
そうすると読書への抵抗感が下がって、ちょっと聴いてみるかという気持ちが強くなります。

5分でも聴き始めると結構長く続きます。

目が疲れない ~長時間良質なインプットができる~

読書しているとどうしても目が疲れるんですよね。
仕事帰りで疲れているとなるとなおさらです。そうすると集中力も落ちてきて本の内容が頭に入らない。

僕の場合は姿勢が悪いので首も凝ってきて「ちょっと休憩」と横になったら寝てしまうという悪循環です。

ですが、オーディブルは目を使うことがないので基本疲れません。
自分の好きな体勢で本が聴けるので体全体が楽なんですね。

そうなると読書の時間が長くなり、あっさり本1冊聴き終える事ができます

上昇志向のビジネスマンにおすすめなオーディブル本3選

おすすめオーディブル本3選

僕が聴いた中でおすすめの本を3冊紹介します。

どれも仕事ですぐに活かせるものですのでぜひ聴いてみてください。

マーケット感覚を身につけよう

マーケット感覚を身につけよう

有名ブロガーのちきりんさんが書かれた本で、タイトルの通りマーケット感覚を身につけようという内容です。

本書では「マーケット感覚とは何か?」から「マーケット感覚を身につけるにはどうすればよいか?」といった内容がじっくり書かれています。

内容をちょっとかいつまんで説明すると

マーケット感覚とは「商品やサービスが取引されている現場がリアルに想像できる能力」で、論理的思考による分析とマーケット感覚思考による分析を併用し、本当の「価値」を見出すことで市場において今後の取るべき行動を決めようというものです。

例えば、「ANAの競合は?」と聞かれたときに、「他の航空事業を展開している会社」しか思い浮かばないならば、まだまだマーケット感覚が身についていないということです。
本当の価値が見えてくるといろんな業種で顧客の取り合いをしているんだなという事がわかります。

他にも、消費市場で競争する前にもうひとつ上のステージがあるよね?という内容も「そうだよな」と思わせられる内容でした。

そういった本当の価値に気づくことで新しい世界が見え、今までの行動とは違う行動が取れるようになります。

この本は気づきが多い良書です。
一番におすすめします。

自分を操る超集中術

自分を操る超集中力

メンタリストのDaiGoさんが書かれた本です。

物事に集中して取り組むには「ウィルパワー」を使うべきところで使う、というのが大事になるという話です。

ウィルパワーとは思考や感情をコントロールする力で、一日に使える量が決まっています。
ウィルパワーは何かを決断したり、ちょっとした判断で徐々に消費され、このウィルパワーがなくなると人は集中できなくなります。

この本では「ウィルパワーを増やす方法」「ウィルパワーを節約する方法」が具体的に書かれています

僕はこの本からの学びとして次の2点を実行するように心がけています。

  • 「プライミング効果」を使って集中できる環境を作る
  • 集中できる姿勢を意識する

物事に没頭するような集中力が欲しい」という方にぜひ読んでいただきたいです。

人を操る禁断の文章術

人を操る禁断の文章術

こちらもDaiGoさんが書かれた本です。

仕事をしていると必ず「自分の考えをあの人に伝えて、自分の思い通りに動いてもらいたい」ということがありますよね。

例えば、上司に企画を提案する時は企画を承認してもらい実行のサポートをしてもらいたいですし、部下に仕事を依頼する時も自分が考えているとおりに動いてもらいたいものです。

この本ではメンタリズムの視点から、相手の心理を読み解き思うままに誘導するためにはどう書くべきかということが学べます

人を操る文章の3原則は「あれこれ書かない」「きれいに書かない」「自分で書かない」であるとのことですが「書かない」の3連発で始めは「何言ってるの?」となりますが、読み進めていくにつれ「なるほどー」となります。

文章で自由自在に人が操れるようになったらマジで最強ですね。

おまけ:本を購入しなくても聴ける

Audible Station

本を買わなくてもオーディブル会員なら追加料金無しで利用できるコンテンツ『 Audible Station 』があります。

特におすすめなのが「20分で聴けるビジネス書チャンネル」。

本の要約サービスで有名なFlier(フライヤー)が不定期に3冊の本を要約しています。

今読むべきビジネス書が分かりますよ。

オーディブルのおすすめな使い方

オーディブルのおすすめな使い方

僕がおすすめする使い方は『メモを取りながら聴く』です。

重要な部分をアウトプットしながら聴くことで記憶に定着させる効果があるからです。

更にビジネス系YouTuberで有名なマコなり社長が”「ただの読書」は時間の無駄。100人に1人の人材になる読書法 ” の中で “ 本当に価値ある「読書」とはその日から行動が変わること “だと話しています。
動画の中では「これは取り入れてみよう」というアクションプランまで書いておくと行動につながり「価値ある読書」ができるということでした。

とはいえ、両手がふさがっている状態でも聴けるのがメリットなんじゃないの?となりますよね。
なので、時間があるときはこういった使い方がおすすめかなと。

オーディブルにはブックマーク機能があり、画面をタップするとその位置を記録することができます。
ブックマークの位置にメモも入力できますが、とりあえずその場所を記録して時間があるときにじっくり聴き直すというのもいいかと思います。

オーディブルのおすすめ設定

オーディブルおすすめ設定

僕が聴いている設定はこんな感じです。

再生速度は1.3倍速がおすすめ

オーディブルの再生速度は0.5倍~3.5倍の間で調整できます。

初めて聞くと分かるんですが1倍速だと非常に遅く感じるので、僕は1.3倍速で聴いています。

遅すぎず早すぎず、メモを取りながら聴くのはこれくらいがちょうどよく、じっくり頭でイメージしながら聴くことができますよ。

早送り/早戻しの時間は10秒にする

1タップで早送り/早戻しする時間の設定ができます。
デフォルトは30秒です。

基本的には「ん?今のところよく理解できないぞ」ってときに戻したりするんですが、30秒だと戻しすぎ感があって僕は10秒に設定しています。

本当は3秒とか5秒が良いかなと思うんですが・・・。
長い時間戻したい場合は連続タップすればいいだけですからね。

一番短いのが10秒なのでこれにしてます。

まとめ:効率良くスキルアップできるオーディブルは忙しいあなたにおすすめ

ヘッドホンをする子供

いかがでしたでしょうか。

オーディブルは「自己研鑽したいけどなかなかできないんだよな~」というあなたにおすすめのツールです。

・「したい気持ちはあるけど仕事が忙しくて時間がないんだな~」
・「家に帰ると家事や子供のことで思うように時間が取れない」
・「ついSNSやYouTubeを見たり、スマホゲームをしちゃうんだよね…」
・「読書をしたい気持ちはあるけど本を開くとすぐに眠くなっちゃって…」

という問題をオーディブルは次のように解決します。

・スキマ時間を有効活用する
・「ちょっと聴いてみるか」で取り掛かり読書を習慣化する
・集中力が切れる目の疲れを抑えて読書ができる

同期や同僚、もしくは後輩はすでにスキルアップを始めているかも知れません。
あなたもオーディブルで効率的にスキルアップしましょう。

オーディブルは30日間の無料トライアルがあり、さらに本が1冊無料でもらえるので試すだけでもお得ですよ。

\ 本が1冊無料でもらえる! /
Audible (オーディブル) を30日間無料で試してみる
広告
audibleは30代ビジネスマンにおすすめ
最新情報をチェックしよう!